伝説のキャバクラスカウトマンと呼ばれるまで

奥野高徳の経歴とは

奥野高徳が伝説のスカウトマンと呼ばれるまでの経歴や経緯をご紹介したいと思います。
奥野高徳は日本大学法学部という高学歴の持ち主でもあるため、今現在でも事業拡大にも取り組んでいるといいます。
まず、伝説のスカウトマンと言われる前には、父が経営しているキャバクラに出入りする事が多い事で、色んなノウハウを幼少期時代から身につける事ができたと言われています。
そのため、知人の知り合いで紹介されて始めたスカウトのお仕事を成功させることができたのではないでしょうか。
また、父の経営しているキャバクラで在籍している女性達ともお話していた経験が、スカウトとして女性に話しかける自信や知識なども身に付いていたため、数々の女性の中から、成功する女性を見分けられる事もできたのではないでしょうか。

奥野高徳の仕事術とは

奥野高徳が成功した仕事術の中には、様々なスキルがあった事や、才能を持ち合わせてできた結果になっています。
スカウトマンとして大事な目利きだけでなく、独立したり、事業を立ち上げたりする行動力。
また、キャバクラの店長としても実績がある事や、会社を経営するマネジメント力、幅広い人脈です。
スカウト時代では、スカウトをしてお店を紹介するだけで終わるのではなく、女の子のサポートも欠かせない気配りや気遣いなど、お互いの信頼関係も築けているからこそではないでしょうか。
また、スカウトマンとして数々の女性にめげずに声をかける行動力から、事業拡大のためにIT関連などでも企業を興す行動力が仕事術として成功しているのではないでしょうか。